読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

exits

勉強記録

33C3 CTF WriteUp もどき

33C3 CTF WriteUpもどき 33C3 CTFにCTF wo Suruの皆さんが参加しました. メンバー tsun ki6o4 zeosutt 僕は最後の1時間に手動でハノイの塔を解くだけしかやっておらず,しかも得点もできなかったのでした.

emacsパッケージの紹介

この記事はKobe University Advent Calendar 2016の23日目に書かれたものです. .emacs.dをマシにしようと思って,use-packageとinit-loaderを導入してやろうかと思っていたのですが,そんな暇がありませんでした _(:3 」∠)_ 今回は最近導入したemacsパッケ…

なにわTECH道 VR初体験

なにわTECH道 VRをはじめよう! 行ってきましたー. きたる pic.twitter.com/vkXswjWLon— る (@yue_roo) December 18, 2016

オカるティック・ナイン

この記事はKobe University Advent Calendar 2016の17日目に書かれたものです. Baudot Code 皆さんはOccultic;Nine-オカルティック・ナイン-を見ておられるでしょうか. 私的には今期アニメの中で響けユーフォニアム2期と同じくらいおもしろいと思っていま…

ゼロからDL(2) - 3.6〜4.4.1

ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装 これの続き 前回,日曜日に~とか書いてたのにその後やってないのはまぁ研究がですね.うん.

EKOPARTY 2016 Writeup

EKOPARTY2016にCtf wo Suruチームで参加しました. 850ptでした. メンバーは結構いたけど,みんな忙しかったりしたみたいで実働3,4人?でした. 相変わらず僕はMiscとForensicsをよく見てましたがそんなに解けずでした.

ライントレーサー作り(2)

これの続き 仮組み車体.

ゼロからDL(1) - 2〜3.5章

ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装 なんとなく予約注文で買ったこの本をやってみてるぞい. ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装作者: 斎藤康毅出版社/メーカー: オライリージャパ…

ライントレーサー作り(1)

色々あってmbedでライントレーサーを作り中. ブログネタにしていいらしいのでします.

IceCTF 2016 Writeup

IceCTFにWackMCというチームで参加しました. 全部で2231ptかな.

katagaitai勉強会#6-関西easy WriteUp(2) - Reversing

katagaitai勉強会#6-関西easyに参加しました記事の続きです. 私が初めて知ったこと等を中心にWriteUp書いてみます.

katagaitai勉強会#6-関西easy WriteUp(1) - Web

katagaitai勉強会#6-関西easyに参加しました. る #katagaitaiCTF— る (@yue_roo) 2016年8月13日 当日の資料は公開されているようなのですが,私が初めて知ったこと等を中心にWriteUp書いてみます.

Update to Windows 9.05

ABCTFのWriteUpで伸びたアクセスが元に戻ってしばらく,いい加減ブログ書きます. 先週はTAをやっている授業関係のことを多くやっていて,さすがにそのネタを書くのもよくないかなぁということで思いつかないまま時間が経ってしまいました. そういえば,と…

ABCTF 2016 Writeup

ABCTF 2016にCTF wo Suruというチームで参加しました. ABCTF Logo CTFtime.org / CTF wo Suru スコアは3545点で,23位でしたわーい.

Botch Go

Pokémon GO わぁいでたヨー. うちの大学にズバットばっかりアホみたいに出るのは何の闇が淀んでるんですかね...

Slack APIで遊んでみた話(2) - Message buttonを使って進捗確認

雑誌会の準備が嫌すぎてSlackで遊んでたよ!!!!! 進捗確認アプリを作った 前々回にSlackAPIで遊んでみたののつづき.

人工知能botAPIを使ってTLに反応してみた

人工知能ボットAPI 6月中旬にユーザーローカルさんの人工知能ボットAPIの第一期募集でAPIキーをもらっていたけど,まだ使ってなかったので使ってみた.

Slack APIで遊んでみた話(1) - Message buttonを表示してみた

slack bot これまでSlackでbot的なものはいくつか試していた. hubot Incoming WebHooks hubotはCoffeeScriptがそこそこ辛かった. Incoming WebHooksはteam内で個数制限があるようなので少し使いづらい. Slack APIでボタンや選択肢の機能が使えるらしい. …

Pythonで最近好きなこと(2)

--2016.08.29 他のブログに書いていた記事をこちらに移しました この記事はKobeUniv Advent Calendar 2015の21日目に書かれたものです. FPGA カレンダーの予告コメントで調子に乗ってFPGAとか書いたら先にふっかけられてしまって泣きそうです.cormoranさん…

mongodを自動起動に

--2016.08.29 他のブログに書いていた記事をこちらに移しました してみた. 環境 Ubuntu 14.04 mongodb v2.4.14 データベースの保存場所 /data/db/

Pythonで最近好きなこと(1)

--2016.08.29 他のブログに書いていた記事をこちらに移しました この記事はKobeUniv Advent Calendar 2015の15日目に書かれたものです. 執筆開始時点で15日になっちゃってますが気にしないのです. ブログとしてもほとんど一発目の記事なのになんなのですが…